保湿ケアでお尻のにきびの悩みを解消

■繰り返すのはなぜ?お尻ニキビができる理由

お尻は、普段服を着て人目にさらされる場所ではありませんが、
実はお尻ニキビができて、ブツブツ、ザラザラが気になり、
水着など到底着れないって方、意外と多いそうです。

ニキビと言うと普通は顔や、ベタつきがちな部分に
できるものだと思われるでしょう。

でも、ニキビは体中、どこでもできる可能性があるのです。

ニキビは、ベタつきだけではなく、乾燥が原因で
できることもあり、お尻にできることもあります。

お尻にニキビができるのは、角質が厚くなって毛穴が
詰まっているという原因が挙げられます。

また、いつも下着や服を着ているため、蒸れやすい部分
でもあり、清潔に保ち難いということも原因と
なっているようです。

さらに、座ったりする時、下着で摩擦、圧迫されることで、
症状が悪化しやすく、治りにくいのが特徴です。

そういう訳で、お尻にもニキビは実はできやすく、
悪くなることもあるし、治りにくい場所なんです。

■ニキビ予防・改善に効果的なお尻の保湿ケアについて

①お尻の保湿ケアクリームでケアする

お尻は柔らかくて弾力があり、肌トラブルとは無縁な場所
と思われがちですが、実は、角質が厚く、表面は敏感なんです。

どうしても顔とは皮膚構造が違うので、顔用のスキンケア
アイテムを使っても、期待する様な効果は出にくいでしょう。

保湿成分や美白成分がしっかり入っていても、お尻の肌の
奥までは届かず、十分な効果を期待できません。

なので、お尻の奥までしっかり浸透するように作られた
お尻の保湿ケアクリームを使うのがお勧めです。

②生活習慣を整える

疲れていたりストレスが溜まると、男性ホルモンの分泌が
増えて、皮脂が過剰に分泌される原因となってしまいます。

皮脂が過剰に分泌されるとブツブツとニキビができやすく、
肌がザラザラになるので、ストレスを発散させて、
しっかり眠り、ホルモンバランスを整えることが大切です。

③清潔にする

ニキビ菌は、汗をかいて蒸れた状態になると増殖しやすいため、
お尻を清潔に保つことが大事です。

そのためには、汗を吸収しやすく通気性に優れた綿素材の
下着を選んだり、汗をかいた時はできるだけ着替える、
長時間座りっぱなしを避けるといった事に気をつけましょう。

また、お風呂で髪を洗う時に流したシャンプーなどは、
背中やお尻に残りやすいため、ブツブツ&ザラザラお肌の
原因になります。十分洗い流すようにしましょう。